〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階
都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

 
午前
午後

お気軽にお問合せください

03-5860-7524

*曜日によって営業時間が異なります。ご注意ください。

んにちは。フューチャーエナジー整体院のウッディです。

春らしい天気になってきましたね。

三寒四温で暖かい人寒い日が本当に交互に来ていますね。

今日は暖かくて何よりですが。

 

このような気候の変動で体調を崩していませんか?

ちなみに気候の変動で体調を崩すことを「気象病」とも言うらしいです。

 

昨日のヤフーニュースでもトピックで取り上げられていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000006-binsiderl-sctch

 

そんな今話題の「気象病」このテーマで今日のブログを書いていきます。

それでは始めていきましょう!!

体調が不調になる「気象病」とは!?

ちなみに「低気圧が近づいて頭痛が起きそう」のように体調不良で天気が分かる人いますよね。

このように天気の変動で引き起こされる体調不良を「気象病」と呼ばれています。

 

気象病の例としては他にも

・台風が近づくと喘息の発作が出る

・雨が降る前に古傷がシクシク痛む

このようなことも気象病の一つです。

 

症状としては、

・頭痛、首の痛み、めまい、

・首の痛み

・めまい

・耳鳴り

・ぜんそく

・古傷の痛み

・関節痛、神経痛

・うつ、不安症

これらが代表的に挙げられます。

 

このような気象病で悩む人は日本ではおよそ1000万人もいると予測されています。

これは、現代人のライフスタイルの変化で気象病になりやすくなったり、ゲリラ豪雨などの気象現象の変化でも年々増加現象にあるようです。

気象病の原因って!?

なぜ、天気が体調にも影響するのでしょうか!?

 

気象病の主な原因は

『気圧の変化』

です。

しかも変化が急なほど症状が強くなります。

 

主に不調をになるのは気圧が低下するときですが、人によっては気圧が上昇するときに不調を訴える人もいます。

 

気圧が変化すると人間の体はストレスを感じます。

それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。

 

自律神経系は交感神経と副交感神経があります。

交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。

副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。

 

この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となってしまいます

 

気象病は気圧の変化だけが原因というわけではありません。

気温や湿度の変化でも気象病が出やすくなります。

 

1日の間に10度以上気温が変化したり、気圧が前の日と比べて10ヘクトパスカル以上変化したりすると、症状が出るという論文もあるようです。

 

特に症状が出やすい季節は、低気圧が定期的に通過する春や秋、梅雨時、そして台風が日本付近に接近する晩夏から秋にかけてが気象病が起こりやすいようです。

今の季節はドンピシャですね 汗

気象病のとき体はどうなっているの!?

気象病が起こるとき、私たちの体はどうなっているのでしょうか!?

 

キーワードは「耳」です。

耳の中でも「内耳」です。

鼓膜の奥にある、かたつむりのような形をした器官のことです。

 

内耳で気圧の変化を感じると、気圧の変化の情報が脳に伝わり、自律神経系を活性化させます。

気圧の変化に過敏だと少しの気圧変化だけでも、過剰に脳に情報が伝わって交感神経or副交感神経が過剰に活性化されてしまいます。

気象病の予防と対策マッサージ

気象病の予防についてお話しします。

当たり前のことですが、自律神経が整うバランスの良い生活を送ることです。

 

・適度な運動習慣

・睡眠時間の確保

・起床、睡眠時間を決める

・食べ過ぎない食生活

 

このような体にとって良い生活を送ることで自律神経が安定します。

 

また、気象病の人は「耳の血流が悪い」と言われています。

耳の血流を改善すれば、気象病の予防にも役立ちます。

 

気象病を予防する耳のマッサージを紹介します。

 

(1)耳を上下横に5秒ずつ引っ張る

 

(2)耳の横の部分をつまみ、軽く引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回す

 

(3)耳の下に親指を当て、上に人差し指を当てて上下に折り曲げる。この状態で5秒キープする

 

(4)耳全体を手で覆い、後ろに向かって円を描くようにゆっくり5回回す

 

このマッサージを1日3回行います。

力加減は気持ちいい程度で行ってくださいね。

まとめ

今日は今の時期に多い「気象病」について解説しました。

 

簡単に言うと、、、

天候の変化で『自律神経が乱れて不調が起こる』

ということです。

 

自律神経を整えるのには整体が一番効果的です。

天候に限らず自律神経が乱れる原因は多々ありますので。

 

整体でサクッと自律神経を整えるのがおすすめです。

 

というわけで、

気象病でお困りの方、自律神経を整えたい人は当院に一度ご相談くださいね(^^)

 

それでは今回のブログは以上になります。

次回のブログでお会いしましょう!!

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-5860-7524
営業時間
月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00
休業日
水曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-5860-7524

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2021.10月
・9月1日(水)
・9月8日(水)
・9月15日(水)
・9月22日(水)
・9月29日(水)
上記は定休日となりますので
よろしくお願いします。

営業時間の変更
9月20日(月)10:00~13:00
9月23日(木)10:00~18:00

 

患者さんの声

的確なアドバイスをもらいました

江東区にお住まいのN様

たかが肩こりとあなどらず受けてみてください。先生からアドバイスしてもらって下さい!!よくなりますヨ!!

人にお勧めしたい

墨田区にお住いの松井様

腰痛にお悩みの方、きっとその悩みは、解決できます。オススメです!!

院長ごあいさつ

宇田川真美

元気・前向きがモットーのウッディ先生です。私と一緒に肩こり・腰痛・頭痛を改善していきましょう! 

アクセス・営業時間

住所

〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階

最寄駅

都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

営業時間
 
午前 × × ×
午後 ×

月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00

休業日

水曜