〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階
都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

 
午前
午後

お気軽にお問合せください

03-5860-7524

*曜日によって営業時間が異なります。ご注意ください。

こんにちは。フューチャーエナジー整体院のウッディです。

 

今回は腰痛にフォーカスした内容になります。

 

日本国内で最も多い身体的症状が腰痛です。

日本国民の成人の50%強が腰痛を感じたことがあるらしいです。

 

これって立派な国民病ですよね。

 

ただ腰痛と言っても様々な種類があります。

今回のブログでは『腰痛の種類』について解説していきますね。

腰痛の種類1.ギックリ腰

ギックリ腰とはどんな腰痛なのでしょうか?

 

ギックリ腰という名称は俗称です。

正式名称は急性腰痛になります。

 

痛む場所は人それぞれ違います。

・腰の骨の近くが痛くなったり、

・骨盤の近くが痛くなったり、

・腰の筋肉が痛くなったり、

と本当に人それぞれ違います。

 

共通しているのは「めちゃくちゃ痛い」ということです。

 

原因も人によって違います。

・急に動かしたら痛くなった

・朝起きたら痛くなった

・くしゃみや咳をしたら痛くなった

これも様々なきっかけで急性腰痛になります。

 

 

急性腰痛の特徴としては「炎症」を起こしているということです。

 

炎症の定義は

・痛みがある

・熱感がある

・腫れている

・赤くなる

・動作に支障が出る

ことが定義づけされていますが、私がギックリ腰で見る炎症は「熱感がある」「腫れている」ということです。

 

この2つの反応は急な炎症に起こることです。

正直、このどちらかの反応があるときは患部への施術はしないです。

逆に悪化する可能性があるからです。

 

患部から離れた施術で楽になることもありますが。

基本患部には触れない方がいいです。

 

自分でも熱感や腫れは確認することができます。

痛みがない場所を触ってみて、温度差や触感を確認することができます。

 

熱感があったり、腫れてたりする場合は氷などでアイシングをしたほうが症状は楽になります。

この炎症反応を取り除いてから、整体を受けたほうが施術の効果は高いですよ。

腰痛の種類2.腰椎椎間板ヘルニア

次にお話しするのが「腰椎椎間板ヘルニア」です。

腰が痛い方はよく耳にするのではないでしょうか。

 

簡単に説明すると、、、

背骨と背骨の間には「椎間板」というクッションの役割をしている組織があります。

その椎間板が飛び出てしまって坐骨神経に当たってしまって「痛み」「しびれ」を引き起こしてしまっている症状です。

 

これは病院で画像診断をしないと分からないです。

レントゲンよりもMRIの方が正確に分かると思います。

 

というのも椎間板が飛び出ていても、坐骨神経に当たっていなければ症状は起こりません。

「隠れヘルニア」とも呼ばれています。

レントゲンだと飛び出ている、飛び出ていないまでは分かりますが、神経に当たっているかどうかは分からないです。

MRIなら確実に当たっているのか分かります。

 

一概にヘルニア=腰痛とは言い切れないのがこの症状の難しいところです。

腰痛の種類3.脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症も耳にする機会が増えました。

画像診断の発達がこの症状を発見できるようにしています。

 

どんな症状かと言うと、、、

背骨の中を通る神経の道=脊柱管が狭くなり、そのせいで神経に触れることで「痛み」「しびれ」が起こる症状です。

 

脊柱管狭窄症の特徴としては「間欠性跛行」が起こることです。

間欠性跛行とは、安静時には症状を感じない、もしくは何らかの下肢症状があるが、歩き続けていると下肢の痛みやしびれ、脱力感が増強して歩きにくくなったり歩けなくなり、前かがみになって休憩することで症状が軽減し、また歩けるようになる症状のことです。

 

脊柱管狭窄症=間欠性跛行が起こると考えていいと思います。

間欠性跛行を感じるなら、一度病院で診断を受けることをおすすめします。

腰痛の種類4.慢性腰痛

上記に当てはまらない腰痛、炎症もなく画像診断でも何もない腰痛は「慢性腰痛」として扱われます。

実に腰痛の80%はこの「慢性腰痛」だそうです。

 

原因不明の腰痛がどれだけ多いことか。

このような腰痛の場合はお医者さんは何もできないです。

原因が不明なので、痛み止めの薬や湿布を処方して終わりということがほとんどです。

 

このような腰痛は整体が最も得意とする分野です。

 

画像では診断できなくても、姿勢や筋肉、関節を調整することで慢性腰痛は改善することができます。

 

この慢性腰痛の原因は腰の筋肉や関節に負担がかかっているからです。

この負担を軽減するように姿勢や呼吸を当院では変えていきます。

 

それだけでも慢性腰痛はきっと楽になると思いますよ。

 

病院に行ってもよく分からない腰痛であれば、当院に一度ご相談ください。

きっとお役に立てると思います(^^)

 

というわけで今日のブログは以上になります。

次回のブログでお会いしましょう!!

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-5860-7524
営業時間
月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00
休業日
水曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-5860-7524

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2021.10月
・9月1日(水)
・9月8日(水)
・9月15日(水)
・9月22日(水)
・9月29日(水)
上記は定休日となりますので
よろしくお願いします。

営業時間の変更
9月20日(月)10:00~13:00
9月23日(木)10:00~18:00

 

患者さんの声

的確なアドバイスをもらいました

江東区にお住まいのN様

たかが肩こりとあなどらず受けてみてください。先生からアドバイスしてもらって下さい!!よくなりますヨ!!

人にお勧めしたい

墨田区にお住いの松井様

腰痛にお悩みの方、きっとその悩みは、解決できます。オススメです!!

院長ごあいさつ

宇田川真美

元気・前向きがモットーのウッディ先生です。私と一緒に肩こり・腰痛・頭痛を改善していきましょう! 

アクセス・営業時間

住所

〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階

最寄駅

都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

営業時間
 
午前 × × ×
午後 ×

月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00

休業日

水曜