〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階
都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

 
午前
午後

お気軽にお問合せください

03-5860-7524

*曜日によって営業時間が異なります。ご注意ください。

こんにちは。フューチャーエナジー整体院のウッディです。

今回のブログは【頭痛】をテーマに話していきます。

頭痛でお悩みの方は最後までぜひご覧ください。

 

頭痛と言っても原因が複数種類あります。

原因が違うので対処法も違うということです。

間違った対処法をすると頭痛は改善するはずもなく、逆に悪化する可能性もあります。

 

まずは頭痛の種類や原因を知っていただきたいです。

 

頭痛には3種類あります。

・筋緊張性頭痛

・片頭痛

・群発性頭痛

この3種類です。

それぞれを解説しますね。

筋緊張性頭痛の原因と特徴

筋緊張性頭痛は頭痛の中で一番多いです。

頭全体や後頭部に鈍い締め付け感、圧迫感のある痛みが特徴的です。

 

原因は首や肩の筋肉のコリです。

首こり、肩こりによって筋肉が硬くなって血流の流れが悪くなって頭痛が起こるというわけです。

また、首こり、肩こりではなくても緊張状態が続くと、交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると、血管は収縮して血流障害を起こして頭痛になることもあります。

片頭痛の原因と特徴

片頭痛は頭痛全体の約8.4%を占めるそうです。

特に10~50歳の女性に多くみられる頭痛です。

頭の片側または両側が脈打つようにズキズキと痛みます。

吐き気や嘔吐も伴うケースもあるそうです。

 

片頭痛の特徴は「予兆」を感じることです。

数時間から1~2日前、これから何となく頭痛が起こりそうな気がする予兆を感じる人が20%の割合でいるそうです。

具体的な予兆は「情緒不安定になる」「気分がすぐれない」「あくびを繰り返す」など様々な種類があります。

 

この片頭痛の原因は医学的にはハッキリと解明されていません。

有力説としては、血管が拡張して頭痛が起こるという説です。

また、ストレスなどが原因で三叉神経から「痛み物質」が放出され頭痛が起こる、三叉神経血管説という考えもあるそうです。

群発性頭痛の原因と特徴

群発性頭痛の特徴は「目の奥」が痛くなることです。

頭痛の方で「目の奥が痛い」という方も多くいらっしゃると思います。

 

ただ安易に群発性頭痛だとは思わないでください。

群発性頭痛の痛みはとてつもなく痛いそうです。

少し目の奥が痛い程度であれば眼精疲労が原因だと考えられます。

 

この群発性頭痛は整体では対処できないので、すぐに病院で診てもらうことをおすすめします。

頭痛の解消法と予防法

頭痛が起きてしまったときの対応を簡単ですが解説します。

頭痛を3種類解説しましたが、自分で対応できる頭痛は「筋緊張性頭痛」だけだと思います。

片頭痛であれば病院で処方される薬、群発性頭痛であれば病院での治療が必要です。

 

筋緊張性頭痛は血液の流れを改善すれば簡単に解消できます。

・首や肩を温める

・ストレッチやほぐしをする

これらのことで血流は改善します。

 

それよりも頭痛を起こさない方が大切だと思いませんか?

 

頭痛が起きて痛くなると、それだけで気持ちはブルーになります。

頭痛は解消法よりも予防法の方が大切です。

 

頭痛の原因は先ほどいくつか書きましたが、筋緊張性頭痛、片頭痛の原因に関係するのは自律神経です。(群発性頭痛は除く)

緊張性頭痛は血管が収縮することが原因です。

これは交感神経が優位な状態です。

 

片頭痛は血管が拡張することが原因である可能性が高い。

これは副交感神経が優位な状態です。

 

自律神経の乱れで頭痛が起きているとも考えられます。

つまりは自律神経を整えれば頭痛は予防できるということです。

 

簡単に自律神経を整えるには「呼吸」です。

呼吸をコントロールすれば自律神経を整えることができます。

 

筋緊張性頭痛になりやすい人は深くゆっくりとした呼吸をすることです。

呼吸をゆっくりとすることで副交感神経が優位になります。

 

5秒かけて吸って、5秒かけて吐く

この深くゆっくりとした呼吸を5~10分間続けてください。

 

片頭痛になりやすい人は逆に浅く速い呼吸を意識的に行います。

交感神経が優位になると呼吸は自然と速くなります。

 

自らの意識で呼吸を速くすることで交感神経が優位になります。

交感神経が優位になることで血管が収縮します。

このことで血管の拡張を抑えることができますよ。

 

具体的には

「ハッ、ハッ、ハッ」

といった短く速い呼吸を1分間続けてみてください。

まとめ

今回のブログでは「頭痛」をテーマに話しを進めました。

頭痛と言っても原因が様々あります。

対処法を間違えると悪化してしまうので、今回のブログを参考にしていただければ幸いです。

 

先にも書きましたが、頭痛は対処法よりも予防が大切です。

「呼吸をコントロールする」ことで頭痛は予防できます。

ぜひ実践してください!!

 

今回のブログ以上になります。

次回のブログでお会いしましょう!!

 

 

PS.

筋緊張性頭痛なら整体で解消することができます。

自分で対処するよりも効果が高く改善スピードは速いですよ。

肩こり、首こりも一緒に改善して頭痛のない生活にしましょう!!

当院にぜひお問い合わせください(^^)

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-5860-7524
営業時間
月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00
休業日
水曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-5860-7524

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2021.10月
・9月1日(水)
・9月8日(水)
・9月15日(水)
・9月22日(水)
・9月29日(水)
上記は定休日となりますので
よろしくお願いします。

営業時間の変更
9月20日(月)10:00~13:00
9月23日(木)10:00~18:00

 

患者さんの声

的確なアドバイスをもらいました

江東区にお住まいのN様

たかが肩こりとあなどらず受けてみてください。先生からアドバイスしてもらって下さい!!よくなりますヨ!!

人にお勧めしたい

墨田区にお住いの松井様

腰痛にお悩みの方、きっとその悩みは、解決できます。オススメです!!

院長ごあいさつ

宇田川真美

元気・前向きがモットーのウッディ先生です。私と一緒に肩こり・腰痛・頭痛を改善していきましょう! 

アクセス・営業時間

住所

〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階

最寄駅

都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

営業時間
 
午前 × × ×
午後 ×

月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00

休業日

水曜