〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階
都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

 
午前
午後

お気軽にお問合せください

03-5860-7524

*曜日によって営業時間が異なります。ご注意ください。

こんにちは。フューチャーエナジー整体院のウッディです。

今回のブログは【肩を上げるときの痛み】に効果的なセルフケアを解説します。

 

肩を上げるときに痛いのは辛いですよね。

 

・高いところにあるものを取るときに辛い

・シャツを着るのが辛い

・頭をシャンプーするのが辛い

 

肩の痛みがある患者さんからこのような話しを聞きます。

肩の痛みは日常生活にダイレクトに支障が出ます。

 

1日でも早く肩の痛みを改善するためのセルフケアになりますので、最後までご覧いただいて実践してください。

肩を上げるときに痛くなる原因

肩を上げるときの痛くなる原因はザックリ大きく2つあります。

・筋肉が硬くなっている

・腕が内側に捻じれている

この2つが大きな原因になります。

一つずつ解説します。

肩の痛み_筋肉が硬い

どこの筋肉が硬くなっているかを先に言いますね。

 

・大胸筋

・広背筋

 

この2つの筋肉です。

 

なぜ大胸筋と広背筋が肩の痛みにつながるのかと言うと、

大胸筋と広背筋が伸びないと肩を上げることができないからです。

この2つの筋肉は上腕骨といって腕の骨に付着しています。

肩の動きと言いますけど、

「上腕骨が動く=肩が動く」

なので、上腕骨についている筋肉の柔軟性が肩の動きに大きく影響しています。

 

筋肉が硬くて、肩が動きにくいのに無理に動かしていると、肩関節に負担がかかります。

肩関節に日常的に負担がかかっています。

負担が蓄積されて「痛み」に変わってしまいます。

肩の痛み_腕の捻じれ

腕の捻じれも肩の痛みに直結します。

腕を内側に捻じって肩を上げてみてください。

 

上がらないですよね!?

 

そうなんです。

腕が内側に捻じれていることが原因になります。

 

肩が内側に捻じれていると、肩の関節に制限がかかってスムーズに上げることができなくなります。

肩がスムーズに上がらないのに無理に上げていると、先ほどと同様に肩関節に負担がかかります。

 

最終的に「痛み」に変わってしまいます。

肩を上げるときの痛みのセルフケア

解決策としては、

・筋肉に柔軟性をつける

・腕のねじれを正しい状態に戻す

この2つが重要ですね。

 

具体的に解説します。

筋肉の柔軟性UP&腕のねじれを改善する筋膜リリース

今回紹介するセルフケアは筋肉に柔軟性をつけつつ、腕のねじれを改善するセルフケアになります。

アプローチする筋肉は「大胸筋」と「広背筋」です。

 

そして3stepで行います。

step1 皮膚をつまんで引っ張る

 

step2 腕を外側に捻じる

 

step3 関節を動かす

 

このような流れになります。

 

 

大胸筋のセルフケアから解説します。

まずは大胸筋の場所が分からないとアプローチできないので画像を参考に把握してくださいね。

大胸筋の場所が把握できたら始めしょう。

 

step1の大胸筋を皮膚をつまんで足方向に引っ張ります。

step2に移ります。

腕を外側に捻じります。

皮膚をつまんで引っ張ったまま捻じってくださいね。

 

そしてstep3です。

つまんで、引っ張ったまま肩を真横から上げていきます。

画像のように肩を真横から上げてください、

 

決して無理をする必要はないので、肩の痛みが出るところまで上げます。

でも、肩が痛くなる前に胸の筋肉が引っ張られて上がらなくなりませんか?

これは大胸筋にテンションがかかっている証拠です。

 

肩の痛みが生じる前に大胸筋にアプローチができます。

 

この動作を10回繰り返します。

 

 

次に広背筋のセルフケアになります。

やり方は大胸筋と同じになります。

 

広背筋の場所が分からないとできないので、画像を参考に広背筋を触れるようにしてください。

広背筋は背中の筋肉ですが脇に近い場所をつかんでください。

それでは始めていきましょう。

やり方は大胸筋と同じになります。

 

 

step1の広背筋の皮膚をつまんで足方向に引っ張ります。

 

step2に移ります。

腕を外側に捻じります。

皮膚をつまんで引っ張ったまま捻じってくださいね。

 

そしてstep3です。

つまんで、引っ張ったまま肩を真横から上げていきます。

 

これも肩の痛みが出るとこまでで大丈夫です。

 

この動作を10回繰り返します。

 

大胸筋も広背筋もつまむ場所が違うだけでやり方は同じになります。

まとめ

いかがでしたか?

肩を動かしたときの痛む原因とセルフケアを解説しました。

 

日常生活で肩が痛くなると辛いと思います。

何をするにも支障が出ますので、一日でも早く改善できるやり方をお届けしました。

 

やり方自体は簡単ですので、ぜひ実践してくださいね。

 

本日のブログは以上になります、

それでは次回のブログでお会いしましょう!!

 

 

PS.

今回お伝えしたセルフケアを実践して改善しなければ、原因は他にあるかもしれません。

一度当院にご相談ください。

私が責任を持って施術をさせていただきます!!

 

PPS.

もっと当院のことを知りたい方はオレンジ色のボダンをクリックしてください。

※TOPページが表示されます。

お得なキャンペーンを実施中です(・ω・)ノ

↓↓↓

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-5860-7524
営業時間
月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00
休業日
水曜

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

03-5860-7524

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2021.10月
・9月1日(水)
・9月8日(水)
・9月15日(水)
・9月22日(水)
・9月29日(水)
上記は定休日となりますので
よろしくお願いします。

営業時間の変更
9月20日(月)10:00~13:00
9月23日(木)10:00~18:00

 

患者さんの声

的確なアドバイスをもらいました

江東区にお住まいのN様

たかが肩こりとあなどらず受けてみてください。先生からアドバイスしてもらって下さい!!よくなりますヨ!!

人にお勧めしたい

墨田区にお住いの松井様

腰痛にお悩みの方、きっとその悩みは、解決できます。オススメです!!

院長ごあいさつ

宇田川真美

元気・前向きがモットーのウッディ先生です。私と一緒に肩こり・腰痛・頭痛を改善していきましょう! 

アクセス・営業時間

住所

〒135-0004 東京都江東区森下2-7-4大澤ビル1階

最寄駅

都営大江戸線・新宿線森下駅から徒歩3分

営業時間
 
午前 × × ×
午後 ×

月・金:10:00~21:00
 火 :14:00~21:00
 木 :16:00~21:00
土・日:10:00~18:00

休業日

水曜